インフォグラフィックス ギャラリー

Release: 2016/06/02

日本の乾いたのどを潤しているのはどっち?緑茶 vs 紅茶 都道府県ランキング

総務省統計局「家計調査」をもとに、各都道府県別の緑茶・紅茶の年間消費量をランキング化。緑茶派・紅茶派の全国の分布状況をインフォグラフィックにまとめました。各地域の歴史が現在のライフスタイルに影響しているようです。

  • 【概要】
  • ・緑茶をよく飲むのは九州、紅茶をよく飲むのは関東~北海道、どちらも飲むのは関西
  • ・静岡県民1世帯当たりの、緑茶年間消費量は631杯
  • ・神奈川県民1世帯当たりの、紅茶年間消費量は133杯
  • ・どちらをよく飲むかは、その地域が洋食文化・和食文化どちらでであるかに関連している

本インフォグラフィックは、日本の乾いたのどを潤しているのはどっち?緑茶 vs 紅茶 都道府県ランキング|コスモウォーターで公開されました。

次のインフォグラフィックス前のインフォグラフィックス
インフォグラフィックス:NPB Draft Database Since 2000 インフォグラフィックス:キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2018 インフォグラフィックス:「桐谷広人流」優待株投資のすすめ|KIRIKABUジャーナル インフォグラフィックス:こう変わる!大学入試 ~進む大学入試改革~ インフォグラフィックス:世界の都市総合力ランキングの10年 インフォグラフィックス:銀行のサービスに利用者は何を期待するのか? インフォグラフィックス:商品購入においてネットがどう影響しているのか? インフォグラフィックス:宇宙でのすごし方
全てのインフォグラフィックスを見る
pagetop